新  着  情  報
★会員事業者情報の公開について
 
福介協ホームページにて、会員事業者の情報を検索できるようになりました。
  左のフレームのメニュー一覧「会員事業者検索」から検索することができます。(こちらからも検索できます)
   ※ 情報を提供いただいた会員のみ公開しています
研 修 の ご 案 内
 在宅サービス部会 第3回研修会
  テーマ:「精神障がいがある 
       またはあるかもしれない方への対応について」
         ~家族支援についても考える~

「こころの健康」については今や多くの人が関心を寄せる深刻な
 社会問題になっています。そんな今だからこそアルコール依存、
 ギャンブル依存、ひきこもり、発達障がいなどの様々な精神障が
 いの特徴を知り正しく理解し、事例を元に対応法を学び、今後の
 サービスや支援に活かしましょう。


 日 時:令和2年1月15日(水) 
       13時30分~16時30分(受付13時00分~)

       
 場 所:福岡市市民福祉プラザ 3階 交流ひろば
        福岡市中央区荒戸3-3-39
 
 講 師:福岡市精神保健福祉センター相談指導係
      係長 武藤 由也 氏

       城南区保健福祉センター地域保健福祉課
      係長 中野 千里 氏
      西区保健福祉センター地域保健福祉課
      係長 森 稚恵子 氏      

 対 象:主に在宅サービスに従事する職員
      (上記以外の方でのお申込み可能です。)

      

 参加費:500円

 定 員: 40名

   参加ご希望の方は、参加申込書にて月9日(木)迄に、
 事務局までお申込み下さい。
  ・FAXの場合は、下記【申込用紙ダウンロード】より
  ダウンロードして参加申込書にご記入のうえお申込み下さい。

  ・e-mailの場合は、下記【申込フォーム】にてお申込み下さい。

 ※応募多数の場合は調整させていただくことがございます。
  その際は事前にお電話でご連絡いたします。
  上記〆切までに連絡がない
場合は、ご参加いただけま
す。
  参加決定の通知は特に致しませんので
   当日直接会場(ふくふくプラザ3階 交流ひろば)にお越しください。

 サービスの質向上委員会 第4回研修会
       中堅職員研修
  
テーマ:
「いきいき働くためのストレスマネジメント研修」

職場でのストレス過多による、労働者のメンタルヘルス不調、仕事の
パフォーマンスの低下、長期休業や退職などの増加は社会問題になって
います。
 今回は事業所の管理監督者(中堅職員)を対象に、ストレスを管理し、
コントロールできるように自身のセルフケア、部下のメンタルヘルス対策
としてのラインケアなどを学びます。職員を指導する際に活かしましょう。


カリキュラム(予定)
 1.ストレスについて
 2.セルフケアとラインケア
 3.ストレスを軽減するセルフコントロール方法


日 時:令和元年12月12日(木) 
       14時00分~16時30分(受付13時30分~)

       
 場 所:福岡市市民福祉プラザ 3階 交流ひろば
        福岡市中央区荒戸3-3-39
 
 講 師:産業カウンセラー
      原 摩利香 氏

       

 対 象:介護保険事業所でサービスに従事している中堅職員 
      (管理者、リーダー等)

      

 参加費:500円

 定 員: 40名

   参加ご希望の方は、参加申込書にて12月6日(金)迄に、
 事務局までお申込み下さい。
  ・FAXの場合は、下記【申込用紙ダウンロード】より
  ダウンロードして参加申込書にご記入のうえお申込み下さい。

  ・e-mailの場合は、下記【申込フォーム】にてお申込み下さい。

 ※応募多数の場合は調整させていただくことがございます。
  その際は事前にお電話でご連絡いたします。
  上記〆切までに連絡がない
場合は、ご参加いただけま
す。
  参加決定の通知は特に致しませんので
   当日直接会場(ふくふくプラザ3階 交流ひろば)にお越しください。

現在、当協議会で開催予定のものを掲載しています。
申込用紙をダウンロードしてFAXで、または申込フォームからe-mailでお申し込みください。
 応募者多数の場合は、人数調整をさせていただきます。
  ご参加頂ける場合は特にご連絡いたしませんので、当日直接会場にお越しください。
    研修には当協議会の会員のみ参加できます。
     
こちらに会員名簿を掲載しております。Check
     ご不明の点は事務局までお問い合わせください。(TEL:092-761-0883)
◆FAXでのお申し込みはこちらから → 【申込用紙ダウンロード】(PDFファイル)
◆Eメールでのお申し込みはこちらから → 【申込フォーム】
 関係企業・講師からのお知らせ
 第6-8回 認知症ケアに携わる者のリハビリテーション研修会のご案内
 (主催:佐賀県健康福祉部委託事業 実施団体:佐賀県作業療法士会)
認知症ケアに携わる人材育成のための研修事業
第6-8回 認知症ケアに携わる者のリハビリテーション研修会のご案内


 以前当協議会の講師を務めていただきました、西九州大学リハビリテーション学部作業療法専攻
の上城教授より標記研修会のご案内をいただいております。
なお、こちらの研修会は佐賀県以外からのお申し込みも可能でございます。

日時:2019年12月1日(日)
    9:00~11:00   「認知症の困った症状~介護なのか薬なのか?」
                  講師:長尾哲彦先生(誠愛リハビリテーション病院)
   11:15~13:15   「認知症のタイプ別アセスメントと実践」
                  講師:菅沼一平先生(大和大学)
   14:00~16:00   「認知症高齢者に対する運動療法のポイント」
                  講師:白石浩氏(今津赤十字病院)
詳細は下記をご覧ください。

研修会のお申し込みに関しましては下記をクリックください。

 詳しくはこちらに掲載しております。→ Check  
 地域包括ケアの出前講座「理解促進講座」「実践促進講座」のご案内(主催:福岡市)
あなたの事業所や団体で地域包括ケアの研修をしませんか?

 高齢者が住み慣れた地域で可能な限り暮らし続ける地域包括ケアの体制作りにおいては、
事業所等も地域の一員として参画していくことが大切ですが、専門職や事業所の方々からは、
「地域包括ケアがイメージできない」「何をすれば良いのかわからない」という声が聞かれます。
 その声にお応えするために、地域包括ケアに関する基本的な知識や視点を学ぶ「理解促進講座」
実例やグループワークを通して実践のポイントを学び、考える「実践促進講座」の講師を派遣いたします。
 本講座を職能団体の研修会や圏域等でのネットワークづくり等にご活用ください。

講座の内容に関しましては下記をクリックください。

 詳しくはこちらに掲載しております。→ Check  
従業員支援プログラムpartnerのご案内
当協議会の研修会にて講師を派遣していただきました、株式会社IDOより、メンタルヘルス対策
と人材活性化・人材育成の両面からのバックアッププログラムのご紹介をいただいております。

ストレスチェック+組織診断+心と福祉の専門家サポート
月額480円でストレスチェックを受け、アドバイス、カウンセリングが受けられます。

 
 詳しくはこちらに掲載しております。→ Check  
福岡市社会福祉協議会からのお知らせ
福岡市社会福祉協議会における日常生活自立支援事業の相談体制の変更について

 標記事業を福岡市社会福祉協議会(あんしん生活支援センター)を窓口として行っていましたが、
平成29年10月より新規相談に関する受付窓口を各区社会福祉協議会に変わります。


 お問い合わせ先:福岡市社会福祉協議会 あんしん生活支援センター
             ℡:092-751-4338 fax:092-751-1509
             E-mail:anshin@fukuoka-shakyo.or.jp

 詳しくはこちらに掲載しております。→ Check  日常生活自立支援事業と成年後見制度のパンフレットCheck
護事業特化型総合支援プログラム(CAP) 
 ☆コンサルティング・教育・メンタルヘルス対策について

 労働安全衛生法に基づく「ストレスチェック制度」が、平成27年12月1日に施行されました。
 そこで、平成27年4月の代表者セミナーで講師を務めていただきました株式会社IDOよりこれまでのコンサルティングメニュー
 を簡易パッケージ化した新メニュー「介護事業特化型総合支援プログラム(CAP)」のご案内をいただいております。
 ・ESアンケート(年2回~) ・ストレスチェック(年2回~) ・カウンセリング(電話) ・コンサルタントへの電話相談
 ・会員専用研修動画など 
 詳しくはこちらに掲載しております。→ Check

◆ 令和元年度事業計画(案)

◆ 福岡市市民福祉プラザ案内図 ◆