新  着  情  報
★会員事業者情報の公開について
 
福介協ホームページにて、会員事業者の情報を検索できるようになりました。
  左のフレームのメニュー一覧「会員事業者検索」から検索することができます。(こちらからも検索できます)
   ※ 情報を提供いただいた会員のみ公開しています
研 修 の ご 案 内
 居宅介護支援部会 第4回研修会
  テーマ:「援助力が高まる事例検討の実際」 
       


  事業所内や研修で事例検討を行う機会はたくさんありますが、
 「事例検討って何のためにするの?」「事例検討をしても現場
 での支援に活用できない・・・。」といったモヤモヤを感じた
 ことはありませんか?
  実際に事例検討を行いながら、事例検討の必要性や援助力が
 高まる事例検討の進め方について学びましょう。


 日 時:令和2年3月9日(月) 
        13時30分~16時30分(受付13時00分~)

       
 場 所:福岡市市民福祉プラザ 3階 交流ひろば
         福岡市中央区荒戸3-3-39
 
 講 師:日本ケアマネジメント学会 副理事長
      株式会社 フジケア 代表取締役社長
       白木 裕子 氏


 対 象:主に居宅介護支援事業所で働く職員
                 (介護支援専門員)等

      

 参加費:500円

  定 員: 40名

   参加ご希望の方は、参加申込書にて月3日(火)迄に、
  事務局までお申込み下さい。
  ・FAXの場合は、下記【申込用紙ダウンロード】より
  ダウンロードして参加申込書にご記入のうえお申込み下さい。

  ・e-mailの場合は、下記【申込フォーム】にてお申込み下さい。

 ※応募多数の場合は調整させていただくことがございます。
  その際は事前にお電話でご連絡いたします。
  上記〆切までに連絡がない
場合は、ご参加いただけま
す。
  参加決定の通知は特に致しませんので
  当日直接会場(ふくふくプラザ3階 交流ひろば)にお越しください。

 「介護の職場見学ツアー」の協力事業者募集

   福岡市介護保険事業者協議会では、令和元年度より「介護の職場見学
   ツアー」を開催しております。好評につき、令和2年度も開催することとな
   りました。つきましては会員法人のご連絡担当者様ならびに各事業所の
   管理者様のご協力を賜りますようお願い申し上げます。


 目 的:
  各地域において、介護の仕事に関心がある方や、これから就労
  を考えている方や、福祉系の資格取得を目指している学生を対
  象に介護の職場見学ツアーを開催し、実際の現場や職員による
  説明の機会を通して、介護の仕事への理解を深め、その魅力を
  感じていただくことで就労へつなげることを目的に開催します。
  介護事業者が求める人材を適切に確保できる良い機会かと存じ
  ます。

 
対 象:会員法人および事業所

 開催日時及びコースについて
   ◆令和2年6月~7月の土曜日に2回開催(2日)
   ◆1コースにつき、近隣事業所3ケ所程度でコースを組みます。
    (コースは協力事業所のお申込状況により決定)
   ◆見学の内容は、協力事業所におまかせします。
   ◆1事業所を45分程度で見学し、3ケ所程度を回る予定です。

 昼 食:各事業所とご相談のうえ、決定します。

 費 用:無料

 人員の手配
   各協力事業所より1名程度の方に事業所内のご案内をお願いします。

 移動手段:タクシー

 その他
   ◆募集広報活動は4月(新年度)に入ってから行う予定です。
   ◆今回は”介護職”や”介護保険事業所”のイメージアップを図ることも
    目的の一つです。
    ”働きやすさ”や”働きがい”など介護の仕事の魅力を参加者に伝えら
    れるようご協力をお願い申し上げます。

 申込方法
   
下記【申込用紙ダウンロード】よりダウンロードして、別紙
   申込書に必要事項をご記入のうえ、返信先までメール又はFAXにて、お
   申込みください。

   ※メールの場合は、下記【申し込みフォーム】からはお申込みいただけま
   せんので、ダウンロードした申込書にご記入のうえお問い合わせ先メー
   ルアドレスにお申し込みください。

   ※なお、選考内容や決定とならなかった理由等のお問合せには、応じ兼ねます。
     申し訳ございまませんがご了承ください。

 申込〆切:3月6日(金)必着

 在宅サービス部会 第4回研修会
  テーマ:「救命講習会」 
       

 いざという時に利用者の命を守るためにも、心肺蘇生法(胸骨
  圧迫・人工呼吸)やAEDの手順について体験しながら学びま
  しょう。また様々なケガに対しての応急手当(異物除去、止血
  法など)も学びます。
  また、それ以外にも、救急車を要請する場合の注意点、救急車
  を呼ぶかどうか迷った時の問い合わせ先などもご紹介いただき
  ます。


 日 時:令和2年2月14日(金) 
       10時00分~13時00分(受付9時45分~)

       
 場 所:福岡市市民福祉プラザ 3階 交流ひろば
        福岡市中央区荒戸3-3-39
 
 講 師:福岡市消防局救急課

 対 象:主に在宅サービスに従事している職員
      (在宅サービス以外の方もお申込み可能です。)

 参加費:無料

 〆 切:2月3日(月)
      事務局までFAXにて下記【申込用紙ダウンロード】より
    ダウンロードして参加申込書にご記入のうえお申込み下さい。
      尚、e-mailのお申込受付はできません。
      

 定 員: 30名   
     ・応募多数の場合、選考させていただきます。
     ・選考結果は申込者全員に通知いたします。
  
   ・2月7日(金)までに通知がない場合、お問合せください。

 受講決定通知書:
     今回の研修では実技を行うため、参加人数を限定させていただ
     きます。
     当日は必ず受講決定通知書をご持参ください。

現在、当協議会で開催予定のものを掲載しています。
申込用紙をダウンロードしてFAXで、または申込フォームからe-mailでお申し込みください。
 応募者多数の場合は、人数調整をさせていただきます。
  ご参加頂ける場合は特にご連絡いたしませんので、当日直接会場にお越しください。
    研修には当協議会の会員のみ参加できます。
     
こちらに会員名簿を掲載しております。Check
     ご不明の点は事務局までお問い合わせください。(TEL:092-761-0883)
◆FAXでのお申し込みはこちらから → 【申込用紙ダウンロード】(PDFファイル)
◆Eメールでのお申し込みはこちらから → 【申込フォーム】
 関係企業・講師からのお知らせ
認知症予防推進プログラムシンポジウムのご案内
 (実施団体:西九州大学 私立大学研修ブランディング事業担当)

認知症予防推進プログラムシンポジウム


 以前当協議会の講師を務めていただきました、西九州大学リハビリテーション学部作業療法専攻
の上城教授より標記研修会のご案内をいただいております。
なお、こちらの研修会は佐賀県以外からのお申し込みも可能でございます。

介護予防の第一人者であられます筑波大学の山田実教授を招かれ
下記の要綱でシンポジウムを開催されます。

日時:2020年2月9日(日)
    9:00~11:00   結果報告会
                 
   11:30~12:30   基調講演
                 「介護予防-通いの場の推進」とその効果について-」
                  講師:山田 実 教授(筑波大学 人間系 理学療法士)

会場:西九州大学 神埼キャンパス 311講義室
参加費:無料
〆切:2019年12月25日(水)


詳細・研修会のお申し込みに関しましては下記をクリックください。

 詳しくはこちらに掲載しております。→ Check  
 地域包括ケアの出前講座「理解促進講座」「実践促進講座」のご案内(主催:福岡市)
あなたの事業所や団体で地域包括ケアの研修をしませんか?

 高齢者が住み慣れた地域で可能な限り暮らし続ける地域包括ケアの体制作りにおいては、
事業所等も地域の一員として参画していくことが大切ですが、専門職や事業所の方々からは、
「地域包括ケアがイメージできない」「何をすれば良いのかわからない」という声が聞かれます。
 その声にお応えするために、地域包括ケアに関する基本的な知識や視点を学ぶ「理解促進講座」
実例やグループワークを通して実践のポイントを学び、考える「実践促進講座」の講師を派遣いたします。
 本講座を職能団体の研修会や圏域等でのネットワークづくり等にご活用ください。

講座の内容に関しましては下記をクリックください。

 詳しくはこちらに掲載しております。→ Check  
従業員支援プログラムpartnerのご案内
当協議会の研修会にて講師を派遣していただきました、株式会社IDOより、メンタルヘルス対策
と人材活性化・人材育成の両面からのバックアッププログラムのご紹介をいただいております。

ストレスチェック+組織診断+心と福祉の専門家サポート
月額480円でストレスチェックを受け、アドバイス、カウンセリングが受けられます。

 
 詳しくはこちらに掲載しております。→ Check  
福岡市社会福祉協議会からのお知らせ
福岡市社会福祉協議会における日常生活自立支援事業の相談体制の変更について

 標記事業を福岡市社会福祉協議会(あんしん生活支援センター)を窓口として行っていましたが、
平成29年10月より新規相談に関する受付窓口を各区社会福祉協議会に変わります。


 お問い合わせ先:福岡市社会福祉協議会 あんしん生活支援センター
             ℡:092-751-4338 fax:092-751-1509
             E-mail:anshin@fukuoka-shakyo.or.jp

 詳しくはこちらに掲載しております。→ Check  日常生活自立支援事業と成年後見制度のパンフレットCheck
護事業特化型総合支援プログラム(CAP) 
 ☆コンサルティング・教育・メンタルヘルス対策について

 労働安全衛生法に基づく「ストレスチェック制度」が、平成27年12月1日に施行されました。
 そこで、平成27年4月の代表者セミナーで講師を務めていただきました株式会社IDOよりこれまでのコンサルティングメニュー
 を簡易パッケージ化した新メニュー「介護事業特化型総合支援プログラム(CAP)」のご案内をいただいております。
 ・ESアンケート(年2回~) ・ストレスチェック(年2回~) ・カウンセリング(電話) ・コンサルタントへの電話相談
 ・会員専用研修動画など 
 詳しくはこちらに掲載しております。→ Check

◆ 令和元年度事業計画(案)

◆ 福岡市市民福祉プラザ案内図 ◆